横山和明ドラムワークショップ

ドラムの横山和明くんのワークショップにゲストとして参加します。

10代の頃よりベテランミュージシャンから信頼されシーンで大活躍する横山和明くん。
演奏以外でも会えば音楽の話で盛り上がり仲良くさせていただいております。
彼はプレイヤーとして素晴らしいのももちろん、大の研究家でもあり幅広く勉強しています。
(演奏家として素晴らしいのは研究を怠らないからでもあります。)

今回ワークショップのテーマは「続コンピング編・メロディーとの対話」です。
どのようなワークショップになるのか、とても楽しみにしております。
どなたでも受講可能ということなので、ドラムワークショップですがドラム以外の楽器の方も是非どうぞ。



以下転送詳細を主催のbf Jazz Schoolさんの紹介ページから転送します。
=========
日本を代表する若手ジャズドラマー・横山和明による
ドラムワークショップVol.4 開講!

ドラマーのみならず
目からうろこの充実した内容と大好評の
横山和明ドラムワークショップ!

卓越したテクニックで大活躍中の
ジャズサックスプレイヤー・山田拓児氏をゲストに迎え
ドラマー、ホーン奏者それぞれの視点から
コンピング(バッキング)を考え深く掘り下げます。

どなたでも受講OK。
この機会をお見逃しなくお申込みください!!

‥…━━━☆・‥…━━━

横山和明ドラム・ワークショップ Vol.4”

2017311日(土)14001530

bf Jazz school HAKUSAN Labo

横山和明(drum / bf Jazz School講師)
ゲスト: 山田拓児(alto sax)

<横山和明Profile
1985年、静岡県生まれ。
幼少の頃より音楽に親しみ、3歳からドラムを始める。
高校在学中にJunior Mance、渡辺貞夫と共演。
2002年、渡辺貞夫カルテットの全国ツアーに参加した事をきっかけに本格的にプロ活動を開始する。
高校卒業後に活動の拠点を東京に移し、以後、数多くのツアーやレコーディングに参加している。
2004年より約10年に渡り、Barry Harrisの来日公演のドラマーを務める。
2012年、佐々木優花カルテットのベトナムツアーに参加。
また同年、アメリカのカリフォルニア州で行われたSan Jose Jazz Summer Festに宮之上貴昭カルテットで出演。
その他に、Red HollowaySheila JordanEddie HendersonWess AndersonSteve NelsonGene DiNovi等とも共演している。
誠実で落ち着いたドラミングには定評がある。

テーマ:続コンピング編・メロディーとの対話
ドラマーのメロディーに対する意識、距離感、コンピングのアイディアの元となるもの、シンコペーションの役割のほか、ホーン奏者がドラマーに求めるものなど。

28名(着席エリア)/ 10名(スタンディングエリア)
(お申し込み順に着席エリアよりご案内してまいります。)

催行人員 10

受講対象 どなたでもOK

受講料(税込):
ビジター様 5,000 / bfスクール会員様 4,500
学生の方(大学生以下) 3,000当日学生証ご提示いただきます

お申込み方法 E-mailにて承ります。
E-mailはスクールホームページのお問い合わせフォームよりお願いいたします。→ http://www.bfjazz.com/
お問い合わせ内容欄に、「3/11横山和明ドラムワークショップ希望」と記載ください。
また、学生の方は、学校名と学年を必ず明記下さい。(学割適用確認のため。)
メール確認後、お申込み受理のメールを送らせていただきます。
本メールをもちまして、お申込み完了となります。

お申込み後のキャンセルについて
お申込み後、ご参加が出来なくなった場合には、必ずご連絡をいただきますようお願いいたします。
また、キャンセル料につきましては以下の通りとなります。
開講日の8日前まで:キャンセル料なし
開講日の7日前~前日まで:受講料の50
開講日当日(連絡無しのキャンセルを含む):受講料の100
(注)当日の受け付けは、2200までとなっております。
2200を過ぎてのご連絡は翌日扱いとなりますのでご留意ください。

主催者側の都合、及び天災などによる開講中止について
担当講師の急病、天災、台風などのやむを得ない事情で開講不可能となった場合は、
中止させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

お問合わせ:bf Jazz School
メール送信時は、「あっと」を「@」に変換してください。
Tel / 03-6801-8031 1000-2200
(電話は呼び出しに少々時間がかかります。ご了承下さいませ。)


‥…━━━☆・‥…━━━

このブログの人気の投稿

初めてのジャズライブハウス

楽器ケースは消耗品