投稿

2017の投稿を表示しています

アドリブ入門セミナーのお知らせ

本日、サックス専門誌の『SAX WORLD VOL.7』が発売されました。 雑誌内の連載コーナー、アドリブセミナーを執筆しておりますが、来月にリアルセミナーを開催いたします。
今回は「My Little Suede Shoes」を課題曲として用います。 ソロの解説では、メジャー・スケール1つのみを使い、どのようにソロを組み立てていくか、ということをご説明します。
今までのセミナーでは必ず楽器を持参して参加していただきましたが、今回からは聴講も可能になりました(参加費用は変わりません)。 自信が無いけど興味ある方、是非先ずは聴講のみでもご参加下さい。 また、今回は平日の夜と週末、2回開催いたします。
日時等詳細は以下の通りです。 沢山の方のご参加をお待ちしております。

スタンダードジャズでマスターするアドリブ入門セミナー ========== 場所:渋谷 トート音楽院 東京都渋谷区渋谷2-22-8名取ビル8F (ヒカリエの真横のビルです) 日時: 第1回2018年1月20日(土)11:00~12:30 第2回2018年1月25日(木)19:30~21:00 参加費:3000円 お申込み:専用ページ もしくはトート音楽院(TEL: 03-3407-4100)まで ==========

ジャズサックス・アンサンブルのレッスンを始めます!

渋谷のトート音楽院にて2018年2月1日より、全国的にも珍しい 「ジャズサックス・アンサンブル」のレッスンを始めます!
クラスではジャズのスタンダード曲をジャズサックス・アンサンブル用に、 全ての曲を僕が編曲します。
市販の楽譜は難しいものが多く(そもそもジャズサックスのアンサンブル楽譜が数多くない)、特に初心者には向いていないものも多いと思います。 先ず演奏するにはそんなに難しくないレベルの楽譜を利用し、アンサンブルの魅力を味わっていただきたいと思います。 楽譜を読むだけではなく、もちろんアドリブにも挑戦します。 アドリブの方法もレッスン中で説明いたします。
初心者だけではなく、中級者~上級者ももちろん楽しんでいただけると思います。アドリブも有りますし、簡単な楽譜をいかに自分のテイストで表現するか、それを他の人とどのようにアンサンブルしていくか、そのようなことをレッスンで教えていきます。
そして普段の個人レッスン同様、僕自身がレッスン中に沢山演奏します。 ライブ感覚のレッスンをお楽しみいただると思います。
開講日は2月1日ですが、その前に無料体験会もあります! 是非沢山の方のご参加をお待ちしております。

無料体験会日程 ========== ♪日程 第一回目 2018年1月11日(木)  第二回目 2月 8日(木)  ♪時間① 18:30~20:00 ②20:00~21:30  ※本体験レッスンは上記日程・時間のいずれか1回のみのご参加とさせていただきます。  ♪定員 各回6名  ♪募集パート ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックス ※楽譜が読める方  ♪参加費 無料
♪持ち物 楽器 (編成が偏った際は受講の日程変更をお願いさせていただく場合がございます。予めご了承ください。) ♪お申し込み・お問い合わせ トート音楽院 ジャズサックス・アンサンブルコース 専用ページ http://www.thoth.co.jp/event/山田拓児%E3%80%80ジャズ・サックス・アンサンブルコー/ ==========




ジャズ合宿のお知らせ

2018年3月17日から2泊3日で、福島県猪苗代湖畔の宿にてジャズ合宿を行います。 大自然に囲まれた場所でジャズをたっぷり演奏できます。 東京からも3時間ほどで到着します。 締め切りが今月末です!沢山の方のご参加をお待ちしております。

以下、主催者側ページ(Facebook)の転送です。 ===== 東北エリアJAZZ合宿 来年2018年3/17(土)~3/19(月)の2泊3日で猪苗代のレイクサイド蛮光を貸し切って行われます。詳しい詳細は下に書きますが… はじめてから来年で6回目の開催なるのかな?講師陣もどんどん豪華になって、今年の講師の方々もすごいです!! そして何と言っても今年は山形大学ジャズ研と東北大学ジャズ研の合同開催!! 学生達がお互いに協力してひとつのイベントを成功させるために頑張って、成長していく姿がとても素晴らしいと思います。 彼ら学生の頑張りあるから、全国的に見ても貴重な、内容の濃い合宿が行えるんだなぁと思います。 実は、前回の合宿(今年の3月)から、参加人数が大幅に増えてしまい、 場所を変えて行う必要がでてきたため、今年は5月くらいから山形、福島の合宿候補地をリストアップして、時間を見つけては、何度も下見に行き、交渉してを繰り返し…(これが大変だった💦) やっと理想の合宿場所を見つける事が出来ました!!(写真がそれです) 毎年の苦労にイベントを続けて行く大変さはひしひしと感じますが、それでもこのイベントを続けて、少しでもjazzに興味をもってくれる人が増えたらいいなと思います。だって…… jazz楽しいですから!! 《合宿実行委員からのメッセージ》 3月に行う合宿では、講師に第一線で活躍するミュージシャンの方々をお迎えし、演奏のスキルアップを図ります。参加の条件はありません!! 学生も社会人の方も、ジャズに興味があれば初心者の方も大歓迎!! 社会人の方で平日はちょっと…という方は2日間の参加でもokです!詳しくは下記のメールアドレスにてお問い合わせください。 jazzを通じて、ミュージシャン同士の輪を広げ楽しくスキルアップしましょう!! また、今年の会場は福島県・猪苗代湖の湖畔にたたずむ、レイクサイド蛮光を貸し切って開催することになりました!! 快適な環境の中で、充実した三日間を過ごしていただけるのではないかと思います。 皆様ぜひお気軽にご参加ください!!! 〈概要〉 【日時】3/17(土)~…

BIG NEWS !!

イメージ
2018年の3月から、南青山”BODY&SOUL”にて奇数月の最終水曜日は山田拓児【FOLKLORE】で定期的に出演させていただくことになりました。 日本ジャズ界の名店に自分のバンドで定期公演ができること、とても嬉しく思います。 京子ママのご好意に感謝しております。
老舗の看板に泥を塗ることがないよう、音楽に更に磨きがかかるよう努力していきます。 責任重大ですが楽しみです。
現在偶数月の最終”木曜日”は三木俊雄さんの【Front Page Orchestra】が担当しております。 2018年3月からは奇数月の最終”水曜日”、山田拓児【FOLKLORE】も合わせてよろしくお願いいたします。
どちらもビッグコンボと言われる、ビッグバンドとスモールバンドの中間のようなバンドで、緻密なアンサンブルと各プレイヤーのソロがたっぷり味わえるバンドです。

2018年3月28日(水)南青山BODY&SOUL 山田拓児FOLKLORE
山田拓児(as,ss,bcl)吉本章紘(ts,fl)張替啓太(tb)
片倉真由子(p)千北祐輔(b)山田玲(d) 他(テナーサックスがあと一人入ります)

※多少オリジナルメンバーが出演できない月もあるかと思いますが、その都度”代わり”ではなく素晴らしいミュージシャンにお願いして、そのミュージシャンの特性を活かした音楽を創っていきます。

ブルースのワークショップを終えて

今日はブルースに関するワークショップでした。 ワークショップそのものがいつも時間に追われて難しいのですが、今日は題材がブルースということもあり、どのように伝えるか下準備からとても悩みました。

ジャズが誕生して何年か? 19世紀から数える人もいるかもしれないけど、記録には1619年にアメリカ大陸のバージニア(当時イギリス領)に19人もの罪のない人間が奴隷として連れてこられた悲しい過去がある。 彼らが直接関係しているわけではないかもしれないが、ジャズは少なくともおよそ400年の歴史があると僕は考えています。
プロ・アマ関係なく、そういう事を意識して少しでも音楽や文化と歴史に敬意を払うと、学ぶ姿勢が変わってくるのではないかなと思う。近道を求める短絡的な事よりも、時間かかっても着実に身につける事に価値を見出す事が出来るのではと思う。
そういう想いがあって教えています。
最近は歌って教える事が多いです。 昔、中村誠一師匠のレッスンを受けていた頃は、「先ず楽器を置け、歌えなきゃ出来ない」といつも言われました。 やっぱり、ごく普通の若い奴には分からないのです、その本質が。ジャズの本質が。 楽譜通り吹ければ良いと思っちゃうんです。 今ようやく、そういうレッスンの大事さを、歌うレッスンを通して感じます。 「歌えれば出来る」という教えは大事にしたいと思います。
というわけで、今日も歌って口伝で教えました。特にブルースはルバートで歌える事が大事だと思います。楽譜を見た方が何十倍も速く習得できるかもしれません。そういう意味では僕のレッスンはあまり効率的ではないかもしれない。けどこのやり方で良いと思います。
教え方はまだまだですが、この調子でやっていきます。


セミナー開催のお知らせ

10月15日に渋谷のトート音楽院にてサックス専門誌『Sax World』の連載コーナー「スタンダード・ジャズでマスターするアドリブ入門セミナー」のセミナーを開催します。
今回のテーマは「ブルースフィーリング」です。そしてテーマ曲はジャズスタンダードナンバーのクリフォード・ブラウン作「Sandu」です。
この曲を用いて、ブルーノートの使い方、歌い方を学んだり、ブルースフィーリングを習得するための練習方法や参考音源を、本誌で書ききれなかったことをプラスして紹介します。

特にブルースフィーリングは、楽譜をそのまま演奏してもなかなかカッコよく演奏できません。
演奏を生で聴いて、歌い方を習得しましょう!

初心者の方も、サックス以外の方も是非お気軽にご参加下さい。

10月15日(日)渋谷 トート音楽院 時間 13時00分~14時30分 受講料 3000円
申し込みはこちらから

2017年9月スケジュール

9月16日(土)御茶ノ水 ナル 大坂昌彦グループ 大坂昌彦(d)山田拓児(as,ss,bcl)浜崎航(ts)熊谷ヤスマサ(p)川村竜(b)
9月17日(日)新宿ピットイン 山田拓児 Quintet 山田拓児(as,ss) 駒野逸美(tb) 矢藤亜沙巳(p) 伊藤勇司(b) 濱田省吾(d)
9月21日(木)自由ヶ丘 マッカートニー 森岡典子 グループ 森岡典子(vo) 山田拓児(as,ss) 矢藤亜沙巳(p) 宮上啓仁(b) 大坂昌彦(d)
9月22日(金)新宿 ピットイン D-musica Large Ensemble 安ヵ川大樹(b)岡崎好朗(tp)石川広行(tp)後藤篤(tb)山田拓児(as,ss)浜崎航(ts)西口明宏(ts)堀秀彰(p)鈴木宏紀(d)
9月29日(金)渋谷 Jz Brat ナミヒラアユコ 【ナミヒラアユコ 6th単独公演 峠に立つとき Live Acoustic 東京公演 at JZ Brat Sound Of Tokyo】 日時:09月29日(金) 会場:渋谷JZ Brat  MC:4320円 システム:2ステージ入れ替えなし 開場/開演:17:30/19:30 出演者:ナミヒラアユコ w/前田智洋(Gt)/大谷愛(Pf)/山田拓児(As)/豊田稔(Per) Guest Vo:坂元杏理/野場郁弥
チケットフォーム
https://ws.formzu.net/sfgen/S20391368/

ナスカン

イメージ
ナスカンと聞いて「あぁ、あれね」と分かりますか? 僕はこの呼び方を知りませんでしたが、見れば分かる、誰でも一度は手にした事のあると思われる金属製の部品です。(上写真)

サックスのストラップの、楽器本体とストラップを結びつけるのにこの『ナスカン』とあうパーツを使います。 様々な形状があり、素材もプラスチックと金属があります。 どちらも半永久的に使えるわけではありません。 ある程度使ったら交換した方が無難です。
プラスチックは割れる事があり、そのまま楽器が落下した例も聞いたことがあります。 金属は写真のように2つのパーツから成り立っていて、黄色い部分がすり減って、パーツが分かれて落下してしまう事もあるそうです。


僕が好んで使うのは金属製のナスカン、細かく分けると『鉄砲ナスカン』という形状のものを使います。おそらく名前の由来は、輪っかにあるロックが鉄砲の引き金に似ていることからきていると思われます。
今まで使っていたナスカンのバネが弱くなり、たまに楽器から外れて落としそうになっていたので、交換することにしました。 バネが戻らなくなってしまった


調べてみるとこの鉄砲ナスカン、色んな形状・サイズ、そして耐久重量があります。
アルトサックスの場合、本体重量が約2.5キロあるので、最低でも10キロぐらいの耐久重量の物を選べば良いのかなと思います。

僕が使っているストラップは、首の皮パッドはドイツ製のケルブルというメーカーの、ヘラジカの皮のモデルを使っています。 ナスカンもこのケルブルに付属していたものを使っていましたが、この度交換。

パッドから下は、バードストラップを使っています。 このバードストラップに付属しているナスカンは、個人的にはどうも使い勝手が良くないのです。 というのも、フック部に本体のリングが削れないよう、シリコンチューブを付けています。(下写真参照) バードストラップのナスカンのフックの形状は、シリコンチューブを被せづらい形状(フックが浅い)で使っていません。



今回購入した物はホームセンターで70円の物。 もう少し格好良い物が良かったのですが、とりあえずはこれでしばらく使いたいと考えています。

-余談- シリコンチューブに関しては、セロハンテープ等でフックをぐるぐる巻きにする人もいます。 楽器のリングがすり減るので(下写真参照)、チューブかテープで補強する事を勧…

2017年8月スケジュール

2017年8月スケジュール
8月8日(火)蕨  Our Delight 片倉真由子5 片倉真由子(p)山田拓児(as)中島朱葉(as)楠井五月(b)濱田省吾(d)
8月14日(月)相模大野 HUB 田村陽介Trio 田村陽介(d)山田拓児(as)織原良次(fletless bass)
8月26日(土)二俣川 横浜市旭区民文化センター サンハート Live& Jam Session 大坂昌彦Quartet 大坂昌彦(d)山田拓児(as)熊谷ヤスマサ(p)Pat Glynn(b)
8月26日(土)御茶ノ水 NARU 大坂昌彦Quintet 大坂昌彦(d)山田拓児(as,ss,bcl)西口明宏(ts,ss)今泉正明(p)川村竜(b)
8月27日(日)横浜市港南区 港南Jazz フェスティバル 中村恵介グループ 中村恵介(tp)山田拓児(as)山岡潤(euph)未定(b)小松伸之(d)

アドリブ入門セミナーのお知らせ

雑誌『Sax World』に執筆中のコーナー、「アドリブ入門セミナー」の第3回リアルセミナーを開催します。
7月8日(土) 渋谷 トート音楽院 15時30分~17時00分 受講費 3000円
今回は6月に発売したVOL.5に掲載した、リズムに関する記事を細かく説明、実践練習をやります。 参加型のセミナーです。一緒に音を出すことにより理解度が深まります。 楽器をお持ちになりご参加下さい。

詳細・申込はこちらをご覧ください。

2017年7月スケジュール

7月8日(土)渋谷 トート音楽院
13時30分~15時00分 「音色向上プロジェクト」詳細 15時30分~17時00分 専門誌「サックスワールド」のリアルセミナー
お問い合わせ トート音楽院 申し込みフォーム 「音色向上プロジェクト」 「サックスワールド」のリアルセミナー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  7月16日(日)新宿 ピットイン(昼の部) 14時30分~ 山田拓児クインテット 山田拓児(as,ss)吉本章紘(ts)矢藤亜沙巳(p)伊藤勇司(b)濱田省吾(d)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  7月21日(金)関内 アドリブ 海野俊輔トリオ 海野俊輔(d)山田拓児(as,ss)吉田豊(b)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  7月21日(土)御茶ノ水 NARU 大坂昌彦グループ 大坂昌彦(d)山田拓児(as,ss,bcl)浜崎航(ts)今泉正明(p)川村竜(b)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 7月29日(土)糀ホール 神奈川県川崎市高津区溝口3-11-15 (田園都市線溝の口駅、もしくは高津駅) 開場13時30分 開演14時00分 チケット 大人1500円 座席が必要な小学生以下1000円(全席自由) 『Music of John Coltrane』詳細 山田拓児クインテット 山田拓児(as)和田充弘(tb)矢藤亜沙巳(p)伊藤勇司(b)利光玲奈(d)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 7月31日(月)都立大学駅 めぐろパーシモンホール 東京都目黒区八雲1-1-1 開場18時15分 開演18時50分 「Memories of John Coltrane 50th」詳細
山田拓児(as)吉本章紘(ts)片倉真由子(p)須川崇志(b)海野俊輔(d)

2つのコルトレーン・トリビュート・コンサート