2017年9月19日火曜日

セミナー開催のお知らせ

10月15日に渋谷のトート音楽院にてサックス専門誌『Sax World』の連載コーナー「スタンダード・ジャズでマスターするアドリブ入門セミナー」のセミナーを開催します。

今回のテーマは「ブルースフィーリング」です。そしてテーマ曲はジャズスタンダードナンバーのクリフォード・ブラウン作「Sandu」です。
この曲を用いて、ブルーノートの使い方、歌い方を学んだり、ブルースフィーリングを習得するための練習方法や参考音源を、本誌で書ききれなかったことをプラスして紹介します。

特にブルースフィーリングは、楽譜をそのまま演奏してもなかなかカッコよく演奏できません。
演奏を生で聴いて、歌い方を習得しましょう!

初心者の方も、サックス以外の方も是非お気軽にご参加下さい。


10月15日(日)渋谷 トート音楽院
時間 13時00分~14時30分
受講料 3000円



2017年9月16日土曜日

2017年9月スケジュール

9月16日(土)御茶ノ水 ナル
大坂昌彦グループ
大坂昌彦(d)山田拓児(as,ss,bcl)浜崎航(ts)熊谷ヤスマサ(p)川村竜(b)

9月17日(日)新宿ピットイン
山田拓児 Quintet
山田拓児(as,ss)
駒野逸美(tb)
矢藤亜沙巳(p)
伊藤勇司(b)
濱田省吾(d)

9月21日(木)自由ヶ丘 マッカートニー
森岡典子 グループ
森岡典子(vo)
山田拓児(as,ss)
矢藤亜沙巳(p)
宮上啓仁(b)
大坂昌彦(d)

9月22日(金)新宿 ピットイン
D-musica Large Ensemble
安ヵ川大樹(b)岡崎好朗(tp)石川広行(tp)後藤篤(tb)山田拓児(as,ss)浜崎航(ts)西口明宏(ts)堀秀彰(p)鈴木宏紀(d)

9月29日(金)渋谷 Jz Brat
ナミヒラアユコ
【ナミヒラアユコ 6th単独公演 峠に立つとき Live Acoustic 東京公演
at JZ Brat Sound Of Tokyo】
日時:09月29日(金)
会場:渋谷JZ Brat 
MC:4320円
システム:2ステージ入れ替えなし
開場/開演:17:30/19:30
出演者:ナミヒラアユコ w/前田智洋(Gt)/大谷愛(Pf)/山田拓児(As)/豊田稔(Per)
Guest Vo:坂元杏理/野場郁弥

チケットフォーム

https://ws.formzu.net/sfgen/S20391368/

2017年8月24日木曜日

ナスカン

ナスカンと聞いて「あぁ、あれね」と分かりますか?
僕はこの呼び方を知りませんでしたが、見れば分かる、誰でも一度は手にした事のあると思われる金属製の部品です。(上写真)


サックスのストラップの、楽器本体とストラップを結びつけるのにこの『ナスカン』とあうパーツを使います。
様々な形状があり、素材もプラスチックと金属があります。
どちらも半永久的に使えるわけではありません。
ある程度使ったら交換した方が無難です。

プラスチックは割れる事があり、そのまま楽器が落下した例も聞いたことがあります。
金属は写真のように2つのパーツから成り立っていて、黄色い部分がすり減って、パーツが分かれて落下してしまう事もあるそうです。



僕が好んで使うのは金属製のナスカン、細かく分けると『鉄砲ナスカン』という形状のものを使います。おそらく名前の由来は、輪っかにあるロックが鉄砲の引き金に似ていることからきていると思われます。

今まで使っていたナスカンのバネが弱くなり、たまに楽器から外れて落としそうになっていたので、交換することにしました。
バネが戻らなくなってしまった



調べてみるとこの鉄砲ナスカン、色んな形状・サイズ、そして耐久重量があります。
アルトサックスの場合、本体重量が約2.5キロあるので、最低でも10キロぐらいの耐久重量の物を選べば良いのかなと思います。


僕が使っているストラップは、首の皮パッドはドイツ製のケルブルというメーカーの、ヘラジカの皮のモデルを使っています。
ナスカンもこのケルブルに付属していたものを使っていましたが、この度交換。


パッドから下は、バードストラップを使っています。
このバードストラップに付属しているナスカンは、個人的にはどうも使い勝手が良くないのです。
というのも、フック部に本体のリングが削れないよう、シリコンチューブを付けています。(下写真参照)
バードストラップのナスカンのフックの形状は、シリコンチューブを被せづらい形状(フックが浅い)で使っていません。




今回購入した物はホームセンターで70円の物。
もう少し格好良い物が良かったのですが、とりあえずはこれでしばらく使いたいと考えています。


-余談-
シリコンチューブに関しては、セロハンテープ等でフックをぐるぐる巻きにする人もいます。
楽器のリングがすり減るので(下写真参照)、チューブかテープで補強する事を勧めます。(これは意見は分かれるところです。使わない方が楽器の鳴りが良くなる、という人もいます。僕はフックの素材や補強の有無で音色が劇的に変化しないと思っております。)


2017年7月20日木曜日

2017年8月スケジュール

2017年8月スケジュール

8月8日(火)蕨  Our Delight
片倉真由子5
片倉真由子(p)山田拓児(as)中島朱葉(as)楠井五月(b)濱田省吾(d)

8月14日(月)相模大野 HUB
田村陽介Trio
田村陽介(d)山田拓児(as)織原良次(fletless bass)

8月26日(土)二俣川 横浜市旭区民文化センター サンハート
Live& Jam Session
大坂昌彦Quartet
大坂昌彦(d)山田拓児(as)熊谷ヤスマサ(p)Pat Glynn(b)

8月26日(土)御茶ノ水 NARU
大坂昌彦Quintet
大坂昌彦(d)山田拓児(as,ss,bcl)西口明宏(ts,ss)今泉正明(p)川村竜(b)

8月27日(日)横浜市港南区 
港南Jazz フェスティバル
中村恵介グループ
中村恵介(tp)山田拓児(as)山岡潤(euph)未定(b)小松伸之(d)