2015年3月20日金曜日

初めてのジャズライブハウス

ジャズのライブハウスって?
=予約の取り方、服装、料金の払い方、その他システム全般、ライブハウス内での楽しみ方=


「レストランに行くような感覚」「初めてでも大丈夫」
と、ジャズのライブハウスに行ったことが無い方には、僕自身そう勧めてしまいます。
事実、一回行ってみるとそんなに緊張するほど大したことではないと思う方が多く、ハマる人は2回目以降は急にハードルが下がり楽しんでいるように見受けられます。


不安要素はおそらく以下のことだと推測します。
・予約(チケットがあるの?)
・服装(何着ていけばよいの?)
・公演数(セットって?入れ替えなしって、そもそも入れ替えって何?)
・会計(ミュージックチャージって?支払いはいつ?席で?レジで?)


☆予約
先ず、ジャズのライブハウスに於いて、ほとんどはチケットというものが存在しません。(もちろんジャズでも、コンサートホールでやるライブというのはチケット制がほとんどです。)
ですので、前払いする必要なありません。
電話で予約するのが一番ですが、電話が苦手な方、お店につながる時間帯に電話できない方、そんな方には、最近はメールでの予約も可能なお店が多いです。
また、前払いしなくてよいので、ほとんどの場合、キャンセルも可能です。
(ただお店には一報いれていただきたいのと、出来ればキャンセルはしてほしくはないです...)

そもそも、予約がなくても入れることが多いです。
ですので、予定より仕事が早く終わった、なんか身体が音楽を求めている!という時にも、気軽にお店にお越し下さい。(一応電話で聞いてみた方が無難ではあります。)
<僕のライブの場合、メール等でご連絡いただければこちらから予約します>
takujazzアットtakujiyamada.com(アットを@に変換して下さい)

☆服装
これもよく聞かれることがありますが、基本的には、それこそレストランに行くような感覚で構いません。
ライブハウスによってお店の雰囲気が大分変わりますが、びしっ!とスーツやドレスを着ていく必要はありません。(もちろんキメてきてもOK!)
男女共に会社の帰りによる方もいらっしゃいますし、ジーパンとスニーカーでも問題ないところがほとんどです。
革靴じゃないとダメ、ということはありません。軽~くオシャレして行くと良いと思います。
そんなわけで、「レストランに行く感覚で」と勧めています。
(ワンコインのファーストフードというより、予算3000円のレストランという感じでしょうか)


☆公演数
我々は公演のことをセットやステージと呼びます。
よく2セット入れ替えなし(入れ替えなしということが書いてない場合もあります)と書いてあります。
これは一晩で2回やります、ということで、1セット終わったら休憩を挟んで2セット目に突入します。
ほとんどの場合は入れ替えなしです。
ですので、1セット目から見たら、2セット目もご覧にいただけます。
帰らないで下さいね。
もちろん次の日が早いから1セットだけで、という方も大歓迎です。
2セット目からご覧にいただくことももちろん大歓迎。
稀に、「入れ替え制」というライブもありますのでご注意を。
でもほとんどは最初から2セット通してみれます。
また、何時に来てもOK、何時に帰ってもOKです。
開演後でも入れます。


☆会計
そもそもミュージックチャージとは何か?
これは音楽を見るのにかかるお金です。
それに飲食代が加算され、大体はライブ終演後に支払います。
クレジットカードが使えないお店が6割くらい?でしょうか。
ですので、カード派の方も一応現金も合った方がよいでしょう。
席で払うか、レジで払うかはお店により異なるので、店員さんに聞くか、きょろきょろして常連さんっぽい人の真似をしましょう(笑)
(最近レストランでもどこで支払えばよいか分からない店が多いですよね。そんな時、ぼくはきょろきょろ見渡します)
*ミュージックチャージの他にテーブルチャージというものがかかるお店もあります。
僕はこのキャバレーのようなシステムはいらないと思ってしまうのです、まだまだ昭和の文化が根強く残っているようです。


いかがでしょうか?
この不安要素を見て、システムが少し理解していただきましたか?


以下はライブハウスを楽しむ為のアドバイスです。
 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
☆ライブハウス到着時間
いつ来ても構いません。
5分前到着でも構いません。
ごはんが美味しいところは、是非ライブハウスで食べていただきたいです。
その場合は、もし時間に余裕があればライブ開始45分くらい前に着いていると良いと思います。
もちろん開演間近でも良いですよ。
開演間近にオーダーすると、演奏中手が止まっている方がほとんどなので(食べていいんです!飲んでいいんです!でも、皆さんなかなか食べながら見るというのが落ちつかない?食べづらいですかね。)、1セット目終わって休憩時に温かいものが冷めてしまっている、ということがよく見受けられます。
ですので、余裕あれば45分くらい前に到着するのが良いかもしれません。
または休憩中にご飯をオーダー。

そして、フードメニューが無い店もあります。
悪い言い方をしますが、学園祭程度のお店もあります。
その場合はどこかで食べてくることを勧めます。

どうやって、美味しいお店かそうでないかを見極めるか?
知り合いがいれば知り合いから、あとはインターネットで調べてみるとよいかもしれません。


☆意外と空き時間が長い
お店によって違うのですが、1セット目と2セット目の間の休憩が長い店があります。
お友達と一緒であれば良いのですが、一人の場合(一人でご来店される方も沢山います)、暇つぶしがあると良いでしょう。
最近はもっぱら携帯で暇はつぶせますが、ジャズのライブハウスの場合、地下が多く、電波が届かないところがあります。
そういうところに備えて、暇つぶしは本が良いと思います。


☆気に入ったら他のライブにも行く
ジャズの面白いところは、ミュージシャンがそれぞれ色んなバンドに入っていることです。
他のバンドではどのような音楽をやっているか?比べてみると面白いと思います。
気に入ったミュージシャンがいれば、終演後声をかけて他のライブ情報など聞いてみるとよいでしょう。