投稿

9月, 2013の投稿を表示しています

ホームページをリニューアルしました!!

新しくホームページを作り直しました。
というのも、以前使っていたiWebというホームページ作成ソフトが新しいOS(macの10.8)に変えてから、更新ができなくなってしまった為です。


そもそも、ジャズミュージシャンの悩ますことの1つとして、「ホームページ」(以下HP)があげられる。
職種に関係なくHPは会社や個人を宣伝する、現代社会では最も必要とされるものだと思います。しかしHPを立ち上げるというのは、意外と苦労するものなのです。専門的なのです。専門性が高い故、ダイヤル回線を使っていた頃は、暗号のような「TAG打ち」をしてホームページを作っていた。「こんな時間あるなら練習したいよ(涙)」と思いながら、専門書を横にぽちぽち打ち込んでいました。


それからブログが普及し、ようやく回線もADSL、さらには光回線まで出てきた。しかし、ホームページ作成に関しては、ブログのように簡単に出来て、そこそこ見栄えが良いものがあまりなかったようにも感じます。


しかしブログがあるのに、何故ホームページを持ちたがるか?
(持っていた方が良いとされるのか?)やはり独自ドメイン、アーティスト名.comは便利なのです。口頭ですぐ伝えられるし。

なので、「こんな事やっているんならコルトレーンチェンジ12key練習するよ、とほほ(どのみちやならい)」と思いながらも、四苦八苦してHPを作るのです。運のいい人は、HP作成セミプロ級の友達やファンがいて「作りましょうか?」となる。これはラッキーだ。しかし、大抵の人は、音楽ばかりに時間を費やしてきて、そんな知り合いはいない。
もちろん、中には、ミュージシャンとしても素晴しく、HP作成もそんなこんなで身につけてしまった強者もいます。
例えば我がUoUのHPはギターの阿部大輔が作っております。


友達に頼めば、更新は簡単に出来るだろうか?お金はけっこうかかるよなぁ、、自分で作るか、、あぁ時間かかる、、でも必要だし。
いろんな要素が働き、HP作成がおっくうになるわけです。
そうポイントは
1、更新が楽(→練習時間確保)
2、費用があまりかからない(→じゃあCD購入!)
という事をクリアしていれば、気が晴れます。


そんなわけで、かなり質が低いHPを作り続け10年以上、有料だけどようやく楽なHP作成を発見、作り直すことになったわけです。

これから最低限の情報は更新してい…

お気に入りインド料理店

イメージ
思えば小さい頃からインドカレーが大好きなのですが、ここ最近かなりハマっています。毎日食べても飽きないので、できれば週に1回は食べたいです。
特にインドカレー屋は年々増えてきていますよね。(近年ケバブ屋も急に増えましたね。)そんなわけで何軒も行くうちに、ここは本当に美味しいと思う店に出会いました。
横浜都筑区にある「インド家庭料理ラニ」さんです。 本当に美味しいです! 食材・スパイスにこだわっていて、さっぱりしていてとても深い味、胃がもたれることは絶対にありません。
しかも、毎月料理教室まであります。過去3回行きましたが、毎回大満足。 いつも予約がすぐ埋まってしまうほどの大人気。(前回は募集して1,2日でキャンセル待ちの状態に)カレーと美味しいナンの焼き方も教わります。

また、料理長のハリオムさんのBlogTwitterからカレーやサブジ(インドの総菜)の作り方、そしてインドの文化に至るまで、ここまで教えていいのか?というくらい書いています。

というわけで、インドカレー好きの皆さん、是非行ってみてね。
インドの揚げパン、大きい! 中は空洞でふわふわもちもちです。 
豆とチキンのカレー。

メッセージ

イメージ
誰かからの言葉が心の奥底に留まり続けることがあると思います。
時として苦い言葉であったり、嬉しい一言であったり。

バークリーにいた頃、トランペットのIgmar Thomasとブレイキーの話をしていた時、
「At the jazz corner of the worldを持っていない?Oh...あれは持っていないとダメだぜ」という事を言われました。

一緒に学校のビッグバンドをやっていた時期なので2003年9月から2004年5月の間です。10年前のことですが、今でも何故か良く覚えています。

今改めてこの「At the jazz corner of the world」を聴くと、当時には聞こえなかった音が聴こえ、まだまだ聴き込まないとなあと実感しています。

本当に名盤ですね。


↓因みに後ろで吹いているのがIgmarです↓ http://www.youtube.com/watch?v=Nppb01xhfe0