ヤマハ82Z


先日ヤマハの方からお声をかけて下さり、新製品の82Zを試奏してきました。
発売の今日まで内緒ということで、本日情報解禁(^^)


今ではソプラノもアルトもヤナギサワを使っておりますが、サックスを始めた20年前、ヤマハのアルトを親に買ってもらい今でも実家に置いてあります。とても思い入れのある楽器とメーカーです。


さて、JAZZサックスと言えば82Zが出るまでは楽器はわりとヴィンテージ至上主義だったように思いますが、ヴィンテージテイストの新品を使うミュージシャンが多くなった傾向は、この82Zが発売されてからではないかと思います。

その82Zも、発売されてから早10年が経ち、本日新しいモデルが発売されました。
この新82Z、今までの印象とかなり違います。
旧モデルより自分で音色を作る感じ、楽器を育てる感じが強く、またヤマハ特有の操作感、良い音程が引き継がれていると思いました。

そして、ラッカーは有り・無しの2タイプあります。ラッカー有りのほうが、暖かみがあり、空間を包み込む感じが強く、個人的にはこちらが好みです。
ノンラッカーはドライな感じで、パリッとしている印象。こちらももちろん良いですよ。


また今回は、オプションとして、なんとネックが容積の違う3タイプあります。
それぞれに、銀メッキ、スターリングシルバー等、全6種類あります。(計18本!)
参照ページ
ネックの種類が選べるのも嬉しいです。吹奏感がかなり違いますから。


容積が真ん中のサイズ(モデル名忘れました、すみません…)が僕のお気に入りで、安定してイントネーション、音色を揃えられる感じがしました。

なかなか良い楽器だと思います。
気になったら先ず試奏してみて下さい。

僕はヤナギサワユーザーですが、その人に合うメーカー、楽器を選定しています。
ですので、楽器選定ご希望の方、是非ご連絡下さい。(アマチュアの方は楽器を買う時は、僕でなくても、必ずプロの人に見てもらいましょう。)

※追記(9/13/2013):82Zの別の記事を書きました。
※追記(9/13/2013):選定について記事を書きました。


このブログの人気の投稿

ジャズサックス・アンサンブルのレッスンを始めます!

初めてのジャズライブハウス