ホール公演を終えて

去る11月26日、横浜鶴見のサルビアホールにてUoUのライブがありました。
まずはご来場して下さった多くのお客様に感謝いたします。本当にありがとうございました。
実は5人フルメンバーとしてはなんと5年ぶり。その間4人編成やオルガントリオなど異なった編成での活動はしていましたが、5人でのライブが5年も空いていたとは驚きました。
メンバーの居住場所がそれぞれ遠いので、5人集まり活動することが難しいのであります。
普通であれば「解散しようか」とか自然にフェードアウトすることが多いと思います。
しかし気がつけば結成して10年。お互い特別な気持ちを持ちながら続けてまいりました。
そう、結成して10年。
今回は何か違う取り組みをしようということで、コンサートホールでの演奏を考えました。
ホール興行はスポンサーやマネージメントオフィスがバックについているバンドがやる事が多く、個人で借りて催す事はとてもリスキーです。
そのようなスポンサーやマネージャーもいないなか、今回セルフ・マネージメントで興行しました。
初めは全然お客さんが来なかったらどうしよう?とか不安に感じましたが、多くの方にご来場して下さり安堵しました。
演奏に関していえば、結成10周年の絆と、アラフォーという妙齢になりアーティストとしての深みがそれぞれにでてきたことも加味され、今までに見えなかった景色を見ることができました。
興行を終えて沢山のことがわかりました。
これからのUoUの音楽のこと、今後もコンサートを催す際に必要な事務的なこと。
そして何より会場に足を運んで下さった多くの方一人一人が貴重なスポンサーであること。
5年も待っていていただき本当に嬉しいです。
今後はそんなに間が空かないようにしたいところですが、こればかりはどうなるかは分かりません。
ただ再び皆さんの前で演奏する時は、その期待を遥かに上回るUoUのサウンドをお届けしたいと思います。

このブログの人気の投稿

「ファン」

初めてのジャズライブハウス

楽器ケースは消耗品